So-net無料ブログ作成

憧れのRADIO。 [Sony党になった訳] [雑感]

知っている人もいると思いますが、私は自他共に認める「SONY党」です。

1965年(私が11歳の時)にSONYはソリッド・ステート・イレブンというラジオを発売しました。

トランジスターを11個使ったラジオで、従来のラジオより受信感度の高い製品でした。
まだまだ、ステレオが普及していない頃ですから、音楽が流れてくるラジオは庶民の娯楽の主力だったのです。


当時12,500円もするラジオでしたが、デザインも受け、結構売れたようです。


さて、当時は高校受験のとき、受験勉強をしながらよくラジオを聴いたものです。
「ながら勉強」(死語)の走りです。

当時東京では楽しい(ちょっと色気のある)番組を放送していましたが、当時のラジオ局は出力も小さく、箱根を越えるとほとんど受信できず、番組も切れ切れにしか聞こえませんでした。

野末陳平司会の番組や、「モコ」、」・「ビーバー」・「オリーブ」という3人の女性の番組で「うっふ~ん」とか言うだけで、興奮したものでした。
このSONYのラジオだと結構「うっふ~ん」がよく聞こえたんですよ。

そして、売れ筋となったこのラジオはどんどん進化していきました。



さて、私が現在所有しているこのこのシリーズ系のラジオ4台です。




まずは初代のソリッド・ステート・イレブン「TFM-110」です。

とてもシンプルでSONYらしいデザインです。



続いて、1969年に発売されたソリッド・ステートICイレブン「ICF-110B]です。
 
当時14,800円です。
初めてIC(集積回路)が採用され、TONEコントロールがダイヤルになっています。



そして、1971年に発売されたソリッド・ステート・ザ・イレブン「ICF-1100」です。
名前がだんだん物々しくなっていますよね。
 
当時15,300円です。
トーンコントロールは高音用と低音用に独立しました。



1963年にFM放送がステレオ化されると、SONYはこんな物を発売しました。

初代のソリッド・ステート・イレブンと同じデザインですね。

本体から出ているこの端子を


このようにラジオにつなぐと、





なんと、

ステレオ放送が楽しめるのです。
SONYらしいなぁ、、、。




その上、どのラジオにもこんな皮のカバーが付いていたのですよ。



このカバーを装着すると、

デザインも引き締まるし、外に持ち出しても傷が付かないという配慮だったのです。



いまや携帯にも(オマケとして)FMラジオが付いていますが、昔はラジオはすっごい価値のあるものだったのですよ。

その中身だって

こんなに多くの部品から出来ているんですから。


その後、このラジオは「スカイセンサー」という名のシリーズとなり、どんどんマニアック化していきました。
 




 
ポップ・アップ・アンテナ(レバーをひねると、格納されていた多段アンテナがぴょんと飛び出す)
機械式タイマー(60分後までを設定すると、ラジオが自動で切れる)

電子によるコントロールではなく、まだまだ、メカ全盛だった懐かしい時代です。





たぶん私は、このRADIOをきっかけにSONY党になったのだと思います。
今日は、昔々のお話でした。


追記
これらのラジオは懐かしくて人からゆずって頂いたり、買い足した物で、当時自分が購入 した物ではありません。
説明が足りませんでしたので、付け加えます。













nice!(14)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 14

コメント 25

セローおじさん

グ~! 私もスカイセンサー持ってました! 今は妻のお父さんにあげましてが大事に使ってくれてます”
でも、私の最初の愛機は 親父が買ってきてくれた『東芝』 カセットステーションなのよねん 試供品の『ベサメムーチョ』って唄が今でも口ずさめます三つ子の魂百まで ってが!(uu);
by セローおじさん (2007-07-15 21:26) 

SerowGOGOGO

SONY党は知っていましたが(カズー亭も凄かったので)、それよりも物持ちの良さが今更ながら驚きです(‘0‘;
私より年上のラジオがあるとは・・・
2台繋げるのは確かにソニーっぽいですね(^^;
by SerowGOGOGO (2007-07-15 21:29) 

HIRO

こんにちは。
流石に物持ちが良いですね。
高校の時に、夜中、大阪のラジオ局の放送を聞きながら勉強していました。
カバーと言えば、カメラもこういうカバーをしてましたね。
by HIRO (2007-07-15 21:50) 

XXAR2

僕もカズー亭にお邪魔したときに
『ん~カナリのソニラーだなー』と思いましたよ(笑)
僕がラジオを聴くようになったのは、子供の頃に祖母宅に遊びに行くと、遊び道具も遊び相手も無く、ただあるのはテレビとラジオ。
寝る部屋にテレビを持っていく訳にも行かず、枕元にラジオを置いて聴いたのが始まりですかね。
ちなみにソノ頃聴いてたので覚えがあるのは、文化放送で放送していた松田聖子の『ピンクのスニーカー』(笑)
by XXAR2 (2007-07-15 21:59) 

コヤジ

こんばんは~。
ほんと物持ちがいいですね。
昔、確か家にも似たようなラジヲがありました。メーカー・機種までは覚えていませんが、皮製のカバー付きでちょっとカビ臭かった事を思い出しました。手入れが悪かったのかなぁ。
キャノンのカメラにもカバーが付いてました。
私はテクニクス党でした。(好きな薬師丸ひろ子がCMに出ていたので)が今は立派な?sony党です。あっプリンター&スキャナはエプソンだ!(これは優香がCMに)。
by コヤジ (2007-07-15 22:14) 

魔太郎

う~む、凄すぎです。
筋金入りのSONY党ですね。
そういや、爺ちゃんの持ってたラジオはこういう皮のカバーが付いてて肩からラジオをかけて散歩に一緒に出かけて
ましたよ。
私もAMラジオ深夜放送好きでした。
私の時代はなんといっても「鶴光のオールナイトニッポン」
でした。
by 魔太郎 (2007-07-15 22:16) 

カズ−

>セローおじさん
ナイスありがとうございます。
次から次に出るスカイセンサー、新機能がついていて
また、欲しくなったものでした。
「ベサメムーチョ」も懐かしいですね。
私は父親が聞いていたレコードの影響で、「シナの夜」
なんかも口ずさめます(偉くないけど)。

>555さん
ナイスありがとうございます。
すみません、自分が使っていたラジオは今は無く、この
記事に写っている物は、人から頂いたり、中古で買い足
したりした物です。
そうですよね、555さん生まれる前のラジオ。

>HIROさん
ナイスありがとうございます。
そうそう、カメラもカバーが付いていて、さらにケースに
付いているバッチが、ゴールドやシルバーのがありまし
たよね。
by カズ− (2007-07-15 22:28) 

カズ−

>XXAR2さん
ナイスありがとうございます。
意識していませんでしたが、確かに大阪の家も
SONY製品だらけでしたね。
そうそう、自分の部屋ではラジオでしたよ。
まだまだ、ラジオに想い出のある世代の方がいて、
安心しました。

>コヤジさん
ナイスありがとうございます。
皮製のカバーはちょっと湿ったところに置き忘れる
と、カビ臭くなったものです。
松下電器もSONYに対抗して「クーガー」と言う名
のラジオを販売していました。
そして、当時「テクにクス」は高級音響システムに
使われていたブランド名でした。

>魔太郎さん
ナイスありがとうございます。
ん~、確かに筋金が入っているかも、、、。
今では考えられませんが、当時こんなラジオを肩に
かけて外出したら、羨望の眼差しを浴びたのではな
いでしょうか。
そうそう、鶴光のオールナイト日本もよく覚えています。
あの口調が、なんとも言えませんでしたね。
by カズ− (2007-07-15 23:02) 

まえまえ

Oh〜!σ(^ ^)もスカイセンサー持ってました♪
SONYのこだわりにハマると、抜け出せませんからネ
私もラジオ聞きながら過ごした世代です
オールナイトから走れ歌謡曲...夜が白々と明けていくのが懐かしいですね
ちなみに、大学時代のトランシーバーもSONY製だったのを明確に覚えてます
青春の節目節目に登場するメーカーですね
by まえまえ (2007-07-16 00:11) 

カズ−

>まえまえさん
ナイスありがとうございます。
スカイセンサー世代ですか。お若い。
そうそう、白々と明けた試験当日の朝、
実は試験勉強全然捗ってなかった、、、
なんてことが、よくありましたよ。
青春の節目節目に登場・・・
確かにそうですねぇ。
by カズ− (2007-07-16 09:46) 

j-taro

ラジオ2台を接続してステレオ化…ソニーらしいですね(笑

最近はめっきりソニーが弱ってますが、自分もAV製品はソニーを買い続けると思います♪
by j-taro (2007-07-16 10:02) 

e-g-g

たとえ、ベータマックスの悲哀をなめさせられても、
ソニー坊や(といっても若い人にはたぶん通じない)の頃からソニーファンでした。

でもウォークマンが作り出した、
文化を生みだすエネルギーは、今は感じられません。
i Pod のようなものこそ、ソニーから生まれて欲しかったですね。

そういえば、ウォークマンを開発した黒木靖夫氏が、
この12日に亡くなられましたね。
by e-g-g (2007-07-16 10:34) 

カズ−

>j-taroさん
ナイスありがとうございます。
ソニーらしいシステムですよね。
私もAV製品は音に「はずれ」が少ないのでソニーを
購入します。
もっと、ソニーに頑張って欲しいですよね。

>eguchiさん
ナイスありがとうございます。
ベータマックスは残念でしたね。
技術がすぐれていても勝てない例となってしまいま
した。
ゲーム機での競走を見ても解りますが、今はハード
では文化が創れない時代かもしれません。
by カズ− (2007-07-16 13:53) 

2台繋いでステレオ、時代を感じますね~。当時の値段を記憶(記録?)されているのはさすがです。僕は携帯ラジオを持ち歩いて野球放送を聴くのが好きでした。
by (2007-07-16 14:53) 

カズ−

>akiponさん
ナイスありがとうございます。
値段はインターネットで調べましたm(_ _)m。
2台をつなぐ意外にもパワーアンプつきスピーカー
(現在のアクティブスピーカー)につなぐとステレオ
になると言うシステムもありました。
そうでした。野球の好きな人はよく携帯ラジオ持っ
ていましたよね。
by カズ− (2007-07-16 18:11) 

ボクもSony党なので、素晴らしいものをみせていただきました。
我が家のTVは91年製でまだまだステレオサラウンドで
元気に楽しませてくれます♪噂のSonyタイマーはセットし忘れたようです(笑
by (2007-07-16 18:56) 

カズ−

>takagakさん
ナイスありがとうございます。

>ビスさん
ナイスありがとうございます。
お~!ビスさんもSony党でしたか。
私のステレオアンプ(ESX555ESR)も20年くらいになり
ますが、タイマー働いていません、、、。
そして、この記事の最初の写真のラジオは42年経った今
でもちゃんと聞けますよ。
by カズ− (2007-07-16 19:34) 

単二@ちょい若ソニラー

かわいさ余って憎さ百倍…で今のソニーが歯がゆくてたまらない単二です。(^^;)
ボクのソニー党歴は、ラジオじゃなくてラジカセからスタートしてます(世代ですね~)。ビデオはもちろんベータ育ち。オーディオでは半年分のバイト代をつぎ込んだTC-K777が思い出されます。。。
今でも手元にはカセットデンスケだのなんだのが美麗コンディションであったりするんですよ。そうそう、iPodで使ってるイヤホンもソニー製です(爆)。
今ほしいのは、ソニーの昔の平面スピーカー・APM-6だったりして。

それにしても、今のソニーは悲しいです。
あの超絶ものづくり魂の復活を、心から祈っています。(T-T)
by 単二@ちょい若ソニラー (2007-07-16 21:47) 

カズ−

>単二さん
お宅にお邪魔した時、TC-K777を見て、これは
只者ではないと思いましたよ。
何年か前まではESという名が付いたオーディオ
の音はある程度のレベル以上で、「ES」は音を
保証する文字となっていましたよね。
ただ、本当にいいのはやはり何十万、何百万もす
るESよりさらに上のシリーズ(確か「エスプリ」)だ
ったようです。
カセットデンスケは大学生の頃すごく欲しくなりま
したが、高くて買えず、ビクターのを買いました。
APM-6に憧れて、平面スピーカーがセット品の
ミニコンポを買ったこともありましたよ。
結構いい音でしたよ。
とにかくソニーにはもっと頑張って欲しいですね。
by カズ− (2007-07-17 07:05) 

単二

そうそう。元々はESPRIT(エスプリ)シリーズのみがあって、後からそのイメージを拡大希釈(言い過ぎ?(^^;))したESシリーズが登場したのでした。カズーさんに見ていただいたデッキはKA-7ES(ソニーの高級デッキとしては最晩年のモデルだと思います)で、TC-K777(ESシリーズが登場する前のフラッグシップモデル。後のモデルでESが付きます)は実家でお蔵に入っております。APM-6は正真正銘のESPRITシリーズでしたね。……と、ついついウンチクが……失礼しました〜(^^;)
by 単二 (2007-07-17 09:42) 

めえ

ラジオにも皮ケースだったんでしたか~。
カメラは皮ケースついてたの覚えてますが。
あ、オヤジのカメラですよ!私のでないっ!(笑)
by めえ (2007-07-18 17:57) 

カズ−

>単二さん
ESPRIまで遡って思い出させてしまい済みません。
っていうか、ESってESPRIから来てたんですか@@。
知らなかった、、、。まだまだ私は若い(?)。

>めえさん
ナイスありがとうございます。
ラジオの皮ケース、あえて、記憶から消してません?
いえいえ、きつい冗談でした、、、。
by カズ− (2007-07-18 22:00) 

柊なお

ああッ 皮つきラジオ!!
うちにもありましたわあ。すごい不思議な一品で、子ども心に、これはどないや?と思い、ボタンを外してはがそうとしてみたり。もう一体化してるふうで、ペリペリペリって…。どこかで外れなくて、なんぢゃこりゃ?と(笑)

ワタクシは特にSONYスキーではないのですが、意外と身の回りがSONY。
「SONYはなー、すぐ壊れるからなー」と言いながら、SONY。なぜでしょう??

だいぶ前、“プロジェクトX”でSONYマンたちを見ました。
あの番組は毎回相当キテしまうのですが、ものすごい泣きようでした(照)
ホンダやスバルもウルウルしてましたが、SONYはすごかったですねえ(うんうん)
あ、でもビクターでも、かなり泣いてしまいました(VHS)

ラジオを作るSONYは、とてもカッコよかったです。
あの時の気持ちを、ずっと忘れないでほしいです。
by 柊なお (2007-07-19 22:54) 

カズ−

>柊なおさん
ナイスありがとうございます。
そうですか、なおさんのお宅にも皮つきラジオが
ありましたか。
今はラジオって、どこの家でも価値が低くなって
いると思いますが、あの皮ケースが付いていた
ころは結構値段の張る貴重品だったんですよね。
一度SONYの製品開発の部署にいた方にお会
いしたことがありますが、とにかくアイデアがいい
アイデアだと判断されると、直ぐ製品化の許可が
出て、とても仕事が楽しかったと目を光らせなが
らお話ししてくれました。
SONYはこんな製品、他社じゃぁ製品化しないと
思うような製品がよくありましたからね。
今はどうなんでしょうねぇ。
頑張って欲しい物です。
by カズ− (2007-07-20 06:10) 

ludozher

We downloaded the Bet365 poker software a while after having signed up and tried out sports betting and casino. But if you are purely a poker player, you can get straight into the action on the tables, whether it be tournament play, sit ‘n' go or cash games. There were plenty of rooms to choose from depending on your skill level, so don't feel intimidated when you first arrive.
The bingo rooms are equally lively, as Bet365 has a large community of players with whom you can chat and exchange ideas and bingo tricks (through the Chat Games tool). <a href=http://ludozher.info/bet365-casino-poker-si-pariuri-sportive-site-review-cum-sa-va-conectati-si-a-obtine-un-bonus-promo-code-link.php>http://ludozher.info/bet365-casino-poker-si-pariuri-sportive-site-review-cum-sa-va-conectati-si-a-obtine-un-bonus-promo-code-link.php</a>
In The Current Issue: Disaggregated systems try to unlock the NVMe conundrum Cloud DR: Key choices in cloud disaster recovery Chances of success with SAP are only 50-50 Download Current Issue.
Online gambling site Bet365 has announced its plans to purchase Riak, Basho’s distributed NoSQL database technology. ludozher.info/bet365 for example here
by ludozher (2018-04-24 10:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。